読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辰巳JUNKエリア

ニワカを極めるブログ

私的VMA最優秀賞ビデオ商業部門 Taylor Swift 『Blank Space』/Mark Ronson ft. Bruno Mars 『Uptown Funk』/Nicki Minaj ft. Beyoncé 『Feeling Myself』

f:id:outception:20150803181552j:plain

 2015 MTV Video Music Awardsが揺れた。ニッキー・ミナージュとテイラー・スウィフトの会話が大きな話題となったが、実はニッキーが声を挙げる前からノミネートへの疑問の声は多く挙がっていた*1ノミネート・リストはこちら商業主義なら、何故One Directionや、EW.comが挙げた人気作品群をスルーした?批評重視ならば、The Guadianが指摘するように、『Bad Blood』『Thinking Out Loud』をはずして入れるべき有名作品があるはずだ。何はともあれ、今年のVideo Music Awards(以下「VMA」表記)のラインナップはあらゆる方面で少し肩透かしなのだ。

 VMAは基本的に商業、セールス、視聴者数主義寄りのアワードである。しかし今回は政治、批評的に評価されたKendrick Lamarもノミネートしている。ということで、賞の基本的姿勢&今年度の選出傾向を鑑み、商業部門&政治部門に分け、個人的なVMA年間最優秀賞6作品を選出した。本記事では商業部門を記載する。

私的 VMA YEAR OF VIDEO

【商業部門

Taylor Swift 『Blank Space』/好意だけは否定しない人

Mark Ronson ft. Bruno Mars 『Uptown Funk』/音楽を楽しめ

Nicki Minaj ft. Beyoncé 『Feeling Myself』/資本主義の女王

(集計期間2014年7月7日~2015年7月1日)

Taylor Swift 『Blank Space』好意だけは否定しない人

  彼女こそテイラー・スウィフト。彼女の活躍は日本にも伝来している。2014年10月に発売された『1989』は年度最高セールスを記録*2。そんな売れっ子だからこそ、大きな製作費、広告費をかけ『Bad Blood』のビデオを製作できた。もちろん楽曲自体も売れ、VMA最優秀賞でも本命候補。しかしながら、ビデオとして見ると、むしろこちらが相応しい。

 まず映像クオリティが高い。画面を映画『シャイニング』『時計じかけのオレンジ』のような対象構図、センターフレームにすることで、最初からホラー映画のような雰囲気が創出されている。出てくるモチーフもテイラーらしい。嵐が丘、ドリアン・グレイの肖像、ロミオとジュリエット……*3。豪華さや強さを売る他の競合女性歌手とは異なる、「古典文学的な世界を愛する彼女」の個性が確立されている。

 ストーリーのメタ構造も秀逸。多くの有名人とロマンチックな恋愛を繰り広げておいて、すぐ破局を迎え、元恋人を批判する曲を度々リリースしてきた歌手自身の恋愛遍歴をジョークにしている。ヒステリックに恋人を責める滑稽な姿を見せたあと、新たな相手とまた恋をする円環構造でしめる。このアイデアテイラー自身が発案したそうだ*4

Got a long list of ex-lovers They'll tell you I'm insane

私の長い元カレリストを手にして、皆が「あの女は狂ってる」って忠告するでしょうね

But I got a blank space baby And I'll write your name

でもね、そのリスクには空白があるの そこに貴方の名前を書く予定なのよ

 ここまで色々ジョークにしておいて、彼女が否定しないものが1つだけある。それは「自分の好意」である。例えそれが粉々に砕けたとしても、「自分が好意を抱いたこと」、そして「その好意に自分が従い行動したこと」は否定していない。 数多の失敗をしようと、「何かを好きと感じた己の感情」だけは否定しないのがテイラー・スウィフトなのである。

 周囲からの反応が数値化されてしまうSNS社会で、このように感じた経験を持つ人は多いはずだ。

  ーー「自分が良いと思った物は、ネットでは人気がないし嘲笑されているから、もしかしたらこれを良いと思った自分はいけないのではないか」 

 そうして、人々……特に思春期の子供たちは、「何かを素直に良いと思った気持ち」に無理やりフタをしてしまう。実はその感情こそが人生において最も大切なものの1つだというのに。このような「純粋な好意を自ら歪めてしまう」社会で、絶対に己の「良いと思った気持ち」だけは否定しないテイラー・スウィフトが多くの少女達の心を掴むのは当然である。

Mark Ronson ft. Bruno Mars 『Uptown Funk』音楽を楽しめ

 今年のキング。実際のVMAにノミネートもされているので、今年の最優秀賞はこれでいいだろう。まず、曲自体が全米チャート14週間連続1位を記録。この数字は、マライアキャリーの16週連続に次ぐ歴代2位*5。ビデオの特徴は、他ノミネート郡のように、ショートフィルム作りにも、わかりやすい最新技術にも、政治的メッセージにも尽力していないこと。ビデオの中のブルーノは遊びきっている。だからビデオを見た人は、音楽に乗ってただ楽しめる。『Uptown Funk』は、単純で簡潔で本能的な「音楽の楽しさ」を思い出させてくれるのだ。好き嫌いはあれど、このビデオが今年の音楽シーンを代表することに異論を挟む者は居ないはずだ。

Before we leave Lemme tell y’all a lil’ something

最後にこれだけは言わせてくれ

Uptown Funk you up, Uptown Funk you up Uptown Funk you up, Uptown Funk you up 

『Uptown Funk』は君をハイにするよ

I said Uptown Funk you up, Uptown Funk you up Uptown Funk you up, Uptown Funk you up

約束するよ 『Uptown Funk』は君をノリノリにするって

Come on, dance Jump on it

さぁ踊って、ジャンプするんだ  

Nicki Minaj ft. Beyoncé 『Feeling Myself』資本主義の女王

 キャピタリズムの神に祝福されたビデオ。プロットはビヨンセとニッキー・ミナージュが遊ぶ程度。ビヨンセが240万円級のシャンパンをプールに流したことで話題になったように、豪華な美術、衣装で彩られている*6。大予算をかけたテイラー・スウィフト『Bad Blood』の衣装費用はキャスト18人で約160万円だが、本作ではニッキー1人が数秒着用するクロエのコートが約130万円だ*7

 ポイントは非常に広告商品が多いことである*8。昨今のアメリカのトップセールスアーティストのMVには広告品使用が多い*9MVに広告商品を挿入する文化が定着した場合、「広告をいかに自然に見せるか」も映像を評価する1尺度となる。本作は広告がの馴染ませ方が類を見ないほど巧みなのだ。『Feeling Myself』は、一般的に「映像製作における制約/義務」となっていた要素を、「世界観をより魅力的のする道具」に出来ると証明した。正にエピック・メイキング。広告商品をMVに馴染ませる、というより、広告商品を自分達の引き立て役に使っている。

  本作の前日にリリースされたテイラー・スウィフト『Bad Blood』は、製作費も宣伝費もセールスも莫大でありながら、映像作品的な評判は良いと言えなかった。個人的に、あのビデオでのテイラーは、アーティストとして資本主義に敗北したと考える。一方でビヨンセとニッキーは、TIDAL限定公開という非常に狭い発表場所で、資本主義を完璧に使いこなしてみせたのだ。ビヨンセは、女王たる威厳、貫禄、実力で、テイラー・スウィフトを「前座」にした。曲中で本人が言うように、女王はゲームのルール、世界の規定概念を変えられるから女王たるのである。

Changed the game with that digital drop

Know where you was when that digital popped

I stopped the world Male or female, it make no difference

I stop the world, world stop... Carry on

 VMAは、その女王ビヨンセを、自宅でのダンスを携帯電話で撮影した『7/11』でノミネートした。しかしながら『7/11』は、The Guadianが指摘するようにコンセプトを活かしきれたとは言い難い。表彰されるべきは、広告商品をみごと自分達の物にし、歌手2人のパワーある魅力をストレートに魅せきった『Feeling Myself』である。これこそ資本主義大国アメリカに君臨する女王のビデオだ。

 

→私的VMA最優秀賞ビデオ政治部門につづく

*1:EW.com「MTV VMAに冷遇された8つのビデオ」が投稿されたのはニッキのツイート以前である

*2:テイラー・スウィフト「1989」が2014年全米で最も売れたアルバムに | Musicman-NET

*3:参考:Bustle

*4:テイラー・スウィフトの最新MVにまつわる8つの秘密 | 音楽ニュース | MTV JAPAN

*5:マーク・ロンソン、ブルーノ・マーズとの「アップタウン・ファンク」が14週目の全米1位で歴代2位に | bmr

*6:ビヨンセが240万円のシャンパンをプールに注ぐ新MVの映像にファン激怒!? | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

*7:【ELLE】テイラー・スウィフト、「Bad Blood」の衣装は大人のおもちゃショップで約160万円|エル・オンライン / Everything Beyonce And Nicki Minaj Wear In The 'Feeling Myself' Video - MTV

*8:ビヨンセの周辺に限っても、TIDAL、Ace of Spadesadidas Originals by Rita Ora、Timberland X Bee Line Collab

*9:例えば、2015年ブリトニー・スピアーズ&イギー・アザリアの『Pretty Girls』にはサムスンヒラリー・ダフ『Sparks』、カーリー・レイ・ジェプセン『I Really I Really Like You』には出会い系サイト。ジェシーJ&アリアナ・グランデ&ニッキー・ミナージュ『Bang Bang』、ブリトニー・スピアーズ『Work Bitch』シアラ『Dance Like We're Making Love』にはヘッドホンメーカーのBeats by Dr.Dre